中学英語でもすぐに戦える戦略的 今すぐ世界で使えるビジネス英会話

世界一流のワークライフデザイン

中学英語でもすぐに戦える戦略的 今すぐ世界で使えるビジネス英会話

昨日は「金田博之×Yuki 中学英語でもすぐに戦える戦略的今すぐ世界で使えるビジネス英会話セミナー」でした。

ニーズがある企画なのか、雨の影響が心配でしたが80名満席でした。久しぶりに表の場で講演させていただき、今回はグローバルビジネスですぐに実践できるビジネス英語フレームワーク8つ(全て独自開発)を提供させていただきました。日本での仕事でも即実践効果ありです。

有料になると気合が変わります。(儲けたいという意味ではなく)
15000円に対して最低でもその5倍はリターンさせたいので今回はほぼ3週間かなり中身を作り込み。

実話をベースにふんだんに「ケース」を盛り込みました。
参加者に現場のグローバルビジネスを擬似的に体感していただき、さらにフレームワークで解決する方法をワークで実感していただく流れです。

[metaslider id=4511]
※ スライドショーで講演資料の一部を共有いたします。

3週間前の初期バージョンから90%、1週間前の中間バージョンから60%は内容が変わっています。あと、これに備えてダイエットで5キロ痩せました(2週間)。気合を入れているときは中身だけでなく外見もブラッシュアップ。あと、いろんな参加者から「匂いがいい」って言われました。フェロモンもブラッシュアップ 冗談)

懇親会も2次会まで盛り上がり、参加された方達とお会いした感覚だと、参加者に最大限のご満足とすぐに実践できる提案ができたと思います。

ここで参加者からたくさんの相談いただいたのですがそれについてはこちらのメルマガでお答えしていきます
http://www.mag2.com/m/0001679909.html

来場いただいた皆さんが暖かく私を受け入れてくれて、様々な問題意識を共有してくれて、心から感謝しています。

この3週間の努力が報われた気がします。

そして、ジョイントでこの企画とコンテンツに一緒に関われた横山ゆきさんに心から感謝しています。

彼女のメルマガ、そして教育コンテンツは私から見て多くの社会人に対する英語の実践にとても有用です。

こちら、ぜひアクセスしてみてくださいね!取り急ぎ、メルマガの登録からでも!
https://yokoyamayuki.com/

まだ、同様のセミナーが企画できたら
ぜひ来てね!

【グローバルビジネスのノウハウをメルマガに!】

英語が身につかない「3つのない」
「時間がない」「続かない」「実践の場がない」を解決!

まずは日本語から始め、
1. 日本語(日本語ノート術を伝授)
2. 日本語+英語 (まずは1行から)
3. 英語 (徐々に100%英語に)
と順を追ってお話ししていきます。

英語ノート術をある程度紹介した後は、私のノートに「虎の巻」として蓄積している3,000以上のノウハウ(今なお、増加・蓄積中)の中からリアルなグローバルビジネス体験談と様々なグローバル流仕事術、そしてフレームワークを発信していきます。

金田博之のたった一行からはじめる超実践的【英語×ノート術】
こちらからお立ち寄りください。

 

【人生戦略の7つの戦略テーマに沿った体験談を!】

金田博之 Official Website “Think Globally, Act Locally” を最後までお読みいただきありがとうございます。私のブログは、私が作成している「人生戦略」の7つの戦略テーマに基づき、「40 代で年収が下がらない(むしろ劇的に上がる)」ための世界一流のワークライフデザインを実現する7つの極意にフォーカスして一日一日の行動を綴っています。

以下のリンク先にこのブログの全体像と使い方を明記しています。

私の「人生戦略」とブログの全体構成

このコラムは、私の人生戦略ノートの「2. スキルの「かけ算」による差別化特化 (経営力×グローバル×IT)」に書き込んでいる内容です(そのサブカテゴリーは「2-2: 「グローバル人材」に進化し続ける」、その中の関連タグは「英語力」)。他にも関連コラムを蓄積していきますので、ぜひあわせてご覧ください。少しでも、お役に立てれば幸いです。

ぜひ定期購読される方はこちらからFeedlyで読者登録ください!あるいは、私のFacebookページで更新内容をお伝えしており、タイムリーに情報をキャッチできます。こちらからお気軽にご登録ください。

今日も明日も、あなたにとって、私にとって、よい一日でありますように! お互い切磋琢磨していきましょう。

【その他情報発信のご案内】

メルマガ登録 Facebook Twitter

Feedlyで購読 書籍 メディア

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

スポンサーリンク

スポンサードリンク





PAGE TOP